img/cap16.jpg

 平成29年の個人情報保護に関する法律(個人情報保護法)の改正で、取り扱う個人情報の量にかかわらず、事業者は個人情報保護法を遵守しなければならないこととなりました。個人情報保護法を適切に取り扱うためには、プライバシーポリシーや組織内の個人情報保護規程の整備はもちろんのこと、実際に有効に機能する組織体制の構築が必要です。当事務所では、個人情報保護法や関係するガイドラインに基づき、各種内部規程の整備や、事業の規模・業容に応じた個人情報保護体制の構築をはじめ、個人情報に関係する法務全般についてご相談を受け付けております。

 

 

企業法務全般 渉外企業法務

M&A・企業再編・事業承継 事業再生・倒産

知的財産権法務 メディア・エンタテインメント

金融法務・不動産の証券化等 IT(情報技術)・通信

労働法務 税務訴訟・行政訴訟

不動産取引・建築紛争 医療訴訟

ベトナム法務 個人情報保護

プライベート・エクイティ ベンチャー企業支援

内部通報 商事仲裁

交通事故 訴訟などの紛争解決

一般民事 刑事